スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

な~な、な~ななな、な~なな~。

1512131.jpg

年末年始に開催される決定戦に向けて
24時間オレカ台を占有できそうな店舗を探しているのですが
自宅から気軽に行ける距離にないことが判明。

割とホンキで連覇も視野に入れていたのですが
唯一の強みであった「夜間出撃」が封じられては
全国の猛者と対等以上に渡り合える算段がたたないため
今回は・・・ごにょ、ごにょ。

上位層は信じられないスピードでポイントを積み上げてくるため
同じ条件で殴り合うのは得策ではありません。
確実に殴り負けます。
相手が動けない時間にアド取りすることが絶対条件の中、
24時間店舗が近所にないことは致命傷です。


0時スタートで5時のメンテまで粘り、
7時のメンテ明けから12時まで続ければ
初回のランキング更新が走るまでに
10時間プレイできるわけで
うまくいけば1000P近くまで積み上げが可能です。

少なくとも9時時点で500P以上積んでおけば
9時突撃組の心を折るには十分かもですが
この戦いが長距離走だとしっかり理解している相手には
まったく通用しないです。
かえって先行する側がプレッシャーを感じることになります。


さすがに迎撃Pの積み上げロジックは前回大会から
変更があると読んでいます。
不満、多かったですしね。

ただ、「変え方」にさほどバリエーションはないと思っているので
数パターンの検証事例から仕様を読むことは
そんなに大変な作業ではないような気も。
前回大会のロジックは過去記事にまとめていますが
「あまり資金をかけずに仕様を変える方法」なんて
そんなにないと思うんだよね。


編成については、長距離マラソンと割り切って
育成しながらで十分かな、と。
マッチングされる相手みんなが
百拳やデス、混乱技を撃ってくるわけではないので
そこは割り切って、勝てそうな編成を選び続けても
良いのではないか、と。
サブ鍵を読ませるまでもなく、地元のキッズ相手なら
育成枠を2つ使っても、なんとかなったりしますし。

みんなちょっと見えない敵を気にしすぎです。
ほんとに相手をしなければならない相手は
思った程強くないし、変なこともしてきません。
気をつけなければならない相手は、
たぶん一部の上位層ぐらいです。
その「一部」と戦うことも楽しみのひとつですが
毎回出てくるわけではないしね。

最低限、紅リヴィには安定して勝てる編成である
ことは必要ですが。


決定戦の仕様に関する妄想たっぷりな考察は
過去記事にあるのでそちらでどうぞ。
前回大会後に書いた記事だけど
最近、更新頻度がガタ落ちなので、すぐ見つかるさっ!
eco100って?

書いている人:PortR

+メインな話題+
日々の自堕落生活
カードゲーム

リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。