スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/8 スケール パンドラ筐体(試作品)を作ってみたよ。

構想1週間、作業1週間でここまで。↓

1509101.jpg

1/8 スケール ポケットアーケードマシン

もはやポケットでも何でもないですが。
リンゴを搭載しているので、動画再生が可能です。

まだ試作品の状態で、
寸法やパーツ分割の目安として、仮作成したものです。
最終的にはボタンやレバーなどは実機と同じく、立体的に仕上げたい!

まずは前回の続きから。↓

1509102.jpg

プラ板の箱組みに色をつけて・・・・・・

1509104.jpg

ポケットアーケードマシンのシールを
シール台紙に拡大コピーし・・・・・・

1509105.jpg

貼り付けたら、こんな感じ。
ポケットアーケードマシンは実機と寸法が大きく違うのですが
今回の作例は実機をもとに寸法出ししているので
どうしてもシールがピッタリあいません。

試作品ってことで、雰囲気だけでも・・・・・ね。

仕上げに・・・・・・・・・

1509103.jpg

愛機、i Phone /5S を装着。
黒いカバーをつけて、両面テープで固定しています。

試作品なので両面テープですが、最終的には
アタッチメントで固定したい!

1509106.jpg

本体とドッキングさせて完成。
ちょっと写真がアレですが、これだけでも結構見栄えします。

5S のモニターは4インチなので、実機との比較から約 1/8 スケール。
各種塗装済フィギュアとか、
ガンプラ(大きめのMG)なんかと相性が良いです。

ちなみに画面は大魔王ムウス杯覇者様が撮影した
ライン撮り動画を流しています。(いつもお世話になってます)

大音量でグリグリ動く様子を6歳児に見せつけてやりましたが

「へぇ、面白いね」

・・・・と塩反応。

まだまだ精進が足りません。。。。

1509107.jpg

最終的にはしっかりとした模型に仕上げるつもりですが
ここで紹介している程度のクオリティであれば
ペーパークラフトでも十分だと思っています。

ポケットアーケードマシンのシール画像を貼り込んだ
図面を作っちゃえば、いくらでも量産が可能です。
少し縮尺を変えるだけで
各携帯端末に対応したサイズを用意できますしね。
金ケロさん!がんばれ!(待て

グラフィックソフトでパンドラ部分を自分でデザインし、
POPのキャラクターも自分で描いちゃえば
ギリギリ「同人作品」として成り立つかもなので
「オレのオレカ筐体」としてイベントで配布したりね。無理か。。。

現行のオレカ筐体がそろそろ限界なんじゃないかと
方々で噂されているので、模型として仕上げるのであれば
ニャンドラ筐体として完成させたほうが、ニーズがありそう。

ニャンドラ筺体を作っても、オトカドールは
ライン撮り動画が出回ってないので
あまりモチベーションが上がりませんが。。。

1509108.jpg

うちの5Sは、購入からそろそろ2年と買い替え時なので
電話としての機能を失ったら、これの専用モニターとして
活用しても良いかな。(もったいない)

上部に小型スピーカを組み込んで、上から音を出しても面白いかも。
リンゴの性能や拡張性が優秀すぎるため
やろうと思えば、なんでもできるのが強みです。

プラ板の箱組みでは改造時に破損してしまいそうだから
まずはこの試作品をレジンかポリパテに置換しなきゃね。

シリコン、まだ在庫あったかな。。。。。
eco100って?

書いている人:PortR

+メインな話題+
日々の自堕落生活
カードゲーム

リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。