スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンもひと段落しましたし。

みなさん、毎日10 km 歩いてますか。
私は朝4時起きで近所の自然公園を1時間歩いてます。
5時を過ぎるとランニング勢が走り出すので、
その前にちゃちゃっ、とね。

それはさぞかしポケモンも集まったろう
・・・・・と思われるでしょうが↓

1608001.jpg

朝からコラッタ地獄ですよ。

なにこれ、巣なの?コラッタの巣とかあるの?

先週はそれなりにポッポがわいてくれてたんですが
週末のサイレント修正のあとはコラッタ地獄が頻発します。
相変わらず、呪われているとしか。。。

サイレント修正といえば、我が家のエースもとばっちりを。↓

1608002.jpg

CP がキリよく 2016 なのでお気に入りだったのですが
したなめが威力半減となってしまったため、かなりきついです。
技2が破壊光線なので被害は最小限で済みましたが。。。


近所のジムはレベル20 前後のライトユーザーが多いため
この3体がいれば現状負けることはないです。↓

1608003.jpg

イーブイ系は技に修正が入るかもだから育成をやめてます。
カイリューは夏休みに遠征して無理やり作ろうかな。
近所の川にたまにでるミニリューを根気よく集めても良いんだけどね。
出来上がった頃にサイレント修正が入る可能性大ですが。


ポケモンは気が向いた時にジム戦を楽しむものと割り切って
ここいらでひと段落つけても良いかな。
あと10日程でドラクエに新章がくるそうなので、
それまではダラダラやるかもですが。

なんだかんだ言って、早起きが辛くなってきたし。。。
スポンサーサイト

赤い通り魔、レッドマン。

昨日の記事で、
「成長も物語も感じられないから、ドラクエっぽくないポヨ、ぷんぷん」
・・・・・・みたいなことを書いてたわけですが
本日は 手のひらクルーっ てかんじで、成長や物語がなくても
面白いものは面白い、というお話です。(待て


本日、ご紹介するのは、みんな大好き、レッドマン!↓

16070701.jpg

レッドマンは円谷プロダクションが製作し、1972年4月24日から10月3日まで
日本テレビ系の子供番組『おはよう!こどもショー』内で放送された
特撮コーナードラマの名、及び主人公の名です。(Wikipediaより)

『ウルトラファイト』と同様、レッドマンとウルトラ怪獣が戦う格闘番組ですが
5分という短い時間で完結させるため、ストーリー等は一切なく、
ただ黙々とヒーローが怪獣とバトルするだけの番組です。

レッドマンの魅力はネット検索すれば閲覧しきれない程
出てくるのですが、ご興味のある方は
以下のリンクから各まとめサイトへどうぞ。

 ねとらぼ1
 ねとらぼ2
 R25
 Naver まとめ

「時間的な制約からストーリー部分を全削除したヒーローもの」
というスタイルがあまりにもシュールで
その容赦ない戦闘スタイルとあいまって
コアなファンを惹きつけてやまない作品です。

つまり、「ヒーローもの」 というジャンルは目的だとか武士道精神だとか
主人公の戦闘行為に対して 「視聴者側が納得感を得られる前提条件」に
依存して成り立っている世界であって
そういうのを全てカットして作成されたレッドマンは
「赤い通り魔」 と揶揄されるほどに、シュールな作品に見えるのです。

このシュールさを面白いと思えるかどうかは人それぞれですが
「本来はこうあるべきなんだけど、それが無いから逆に面白い」
と思えるかどうかは、かなり視聴者を選ぶというか、
ハードルが高いというか、コアなファンを呼び寄せるというか。


スーパーマリオにしろ、ボンバーマンにしろ、
ゲームの主人公には、一応それなりの「戦う理由」が
設定されていることが多いわけですが
昨今のゲーム、とりわけソシャゲと呼ばれるジャンルにおいては
そこら辺を排除したものが多くて、
「そんなのいらないよね」 と 「やっぱりあったほうが」 を
行ったり来たりしながら、プレイヤーはゲームを選んでいる状況です。
結局それは個人の趣向の問題で
「お金払って絵を見るだけが目的の、ガチャガチャ引くゲーム」 が
全て悪なわけではなく、やってる本人が楽しめるかどうかという
今も昔も、ジャンルも年齢も関係ない、「趣味」の本質だと思うわけで。

そういった意味で、ドラゴンクエストバトルスキャナーは
現状、ドラクエらしくは無いですが、面白い作品ではあるわけですよ。
どちらかというとソシャゲ的な感覚ですが。
この作品がこのままソシャゲ方面に特化したゲームを継続するのか
成長や物語を加味した方面に舵を切るのかはわかりませんが
趣向が合えばやるし、あわなければやらないだけの話で
外野がワイワイ言う話でもない、というのが率直な意見です。
結論出ていませんが。まあ、個人の趣味にそんなのいらないよね。


さて、レッドマンですがコアな層からの熱狂的な人気にこたえて
今更ながらにグッツ展開やイベント出演がすごいことになってるようです。
気になる方は、ついったーとかを駆使して探してみよう!

この熱い波に乗り遅れるなっ!

あした、春が来る。

覇星神イベントの全国ランキング上位者のポイントが
100位の10倍を超えていてびっくり。
ドラゴンボールに例えると、
旧型のスカウターでは計測できずに(以下略

今大会は1000Pを目標に回していますが
なかなかどうして、毎日の30Pすら満足に回収できない日々のため
結構ギリギリな状況です。


先日の大会参加を機にオレカバトルへの情熱が
復活したかに見えた7歳児も、アーケードよりは
アプリ育成の方が楽しいようで。。。
「グリグリ動いてるほうがカッコよくない?」 と聞いてみましたが
「それはたまにで良い」・・・・などと。
あなた、仙人ですか。

そんなこんなで、たまにはやく帰って
「ご飯終わったら、ヨーカドーに遊びに行こうぜぃ」
などと誘ってみても、
「家でゲームしたい。携帯置いていって」・・・・と塩対応。
えー、ゲーセン行こうよ~。ゲーセン~。(待て


最近は平日夜でもオレカ台に人がいて
人気に復活の兆しが!・・・・なんてステマをやる気は更々ないですが
何だかんだ言って、近隣の店舗では台が埋まっていることも多いです。
店舗設置総数が減少している地域なので
分散していたプレイヤーが集まってきているだけかもですが。


3月は少し時間が取れそうですが
春からの新キッズゲーム、とりわけアイカツの新筐体が気になるので
そちらの情報収集が先かも。
アイカツは新展開で旧作とは別世界で展開していくのかな。
ガンダムの宇宙世紀シリーズみたいに旧キャラがチョコチョコと
新キャラにからんでくる今までの展開の方が好きなんですけどね。
これを機に4歳児がプリパラからアイカツに移ってくれればなぁ。
ってゆーか、プリパラも4月から新展開だってね。

妖怪三国志は華麗にスルーするにしても
DQM3は無視できないし。。。

なかなか誘惑の多い春がやってきます。

大会参加とか、いつぶりなんだろう。

長いことオレカバトルから遠ざかっていた7歳児を
カムバックさせるため、久しぶりにイベントへ行ってみました。↓

16022801.jpg

去年の六本木以来ですかね。
WHFにオレカが出展しなくなってからというもの
なかなか生で見れる機会も減ってしまいました。

7歳児に「タンタローさん来るけど、見に行く?」と聞いたら
2つ返事でOKだったので、まだまだキッズにとって
カリスマとしての存在感は健在のようです。

普段であれば都バスで楽々通えるロケーションなのですが
残念ながら、東京マラソンと日程がかぶっており
昼間は都バスが運休というトラブルががががが。
まぁ、電車を乗り継げばなんとかなるんですがね。


カリスマが来るとあってイベントは盛況。
キンケロさんや撮影機材も入っていたから
野郎の収録も兼ねてたのかな?

参加者が多いため、クジ運次第では延々と待たされることに
なりそうだったのですが、運良く第二試合にエントリー。
私が出るならバク&眠姫といったネタ編成でも良かったのですが
7歳児が出ると言うので、マナ&ロレルに。
アプリ猿も用意していったけど、7歳児には無理だろうしね。。。

20160228183648d22.png

マナ&ロレルは相手にボタンを1回も押させないノーミス必須の
綱渡りのような戦い方しか生き残る術がないのですが
初手で2リールのミスに止まって死亡フラグ。
相手ターンに壁貼られてフルボッコで終了です。

試合結果はともかく、7歳児にも
「まだまだ盛り上がって行こうよ」という熱気が伝わったようで
よかった、よかった、と。
カリスマって偉大だね。人が多すぎてあまり近くに行けなかったし
サインも貰い損ねちゃったけど。
ともあれ、参加された皆さん、企画された方々、おつかれさまでした。

首都圏近郊でイベントがあれば、できるだけ参加したいね!
(単なる追っかけ)

でもって、参加された皆様にもロクに挨拶できなくてスミマセン。
うんうん、それはいつものことだけどね。


あ、参加賞で6章のポスターをもらいました。
7歳児の勉強部屋に(勝手に)貼ろうかな。

笑って☆許して。

2ヶ月程、アーケードゲームから遠ざかっていたため
若干、浦島太郎なカンジです。
リハビリと情報収集を兼ねて、各情報サイトをぐーる、ぐる、と。

公式からの情報発信が中途半端という印象のオレカバトルですが
なんだかんだ言って、情報源自体はそれなりに多い印象が。
ゲームをしていなくてもある程度のことが把握できます。

育成がてら参加できることも人気の理由ですが
覇星神イベントは報酬が大盤振る舞いで良いですね。
部位報酬でGがもらえたり、BOSS本体を5回倒す度に
作成がややメンドくさいモンスター達を入手できたりなど
初心者にも優しい設計。
本体もだいぶ弱くなってますし助っ人も強力ですし。
コマンド調整よりもLv上げが好きなキッズにとっては
育成枠がひとつでも、無問題・・・・かもね。

鍵飾りやギャラリー絵といった廃ユーザー向けの報奨も
充実していて、なかなか中毒性のあるイベントのようです。

「イベント終了後に10クレ使うぐらいなら、今使ったほうがお得」
・・・・・と思っちゃうんだよね。
まぁ、イベント終了後も通常通り10クレ使っちゃうわけですが。(待て


イベント中は4日毎に強化されるモンスターが違うなど
「これまでやってきたことの集大成」をお披露目できる絶好の機会。
とりわけ今週末は邪帝クジェスカが強化対象に。
こんなこともあろうかと、今大会用にしっかり調整しておいたよ! ↓


☆☆☆☆ 邪帝クジェスカ (コマンド潜在)

16022701.jpg

超☆地雷!

全国のバトラーが舌打ちする姿が、目に浮かぶね!

・・・・・・まぁ、ジョーク、ジョーク。
流すならちゃんとナッツ型を流しますよ。

個人的に眠姫は2リールでも埋まると思っていますが
白鳥→こうげき の提案ばかりで心が折れそうです。
3リール白鳥埋めは牛用。白鳥は1リールでも埋まると思います。

どのみち部位戦には役立たずなので、イベント終了までお蔵入りですかね。

生きていたとは、お釈迦様でも。

はい、というわけでかなりご無沙汰でした。
皆さんお元気ですが、私は元気です。

年明けから急な出張が増えた関係であまり東京におらず、
「ブログは家でゆっくり書くものだ」というポリシーゆえ
更新がかなり長いこと止まっておりました。

まあ、あれです。
サボってたわけです。要するに。

しばらくは東京に留まれそうなので
少しづつ記事を書いていこうかな、と。

・・・・・・・・・多分ねっ!


ゲームセンターへはあまり足を運べておらず
紅リヴィも覇星神も参加だけ~な状況。
部位破壊に関しても、まったくもって役立たず。
さっぱり貢献できていません。
すまぬっ、全国のチビッコバトラー!

リハビリがてら少し回して、ポワンの鍵飾りぐらいは
ゲットしておきたいな、と。緩い参加でも
1週間ぐらいあればメロウまでいけるのかな、これ。
毎日通えるかは謎ですが。。。

とりあえず、ながらく画像をあげてなかった
いつものアレでも。↓

20160131171403d90.png

これが最後の討伐リストになるのかな?
これでもう、思い残すこともないよね!(待て


うちの7歳児、少しオレカバトルへの興味が
復活してきたようなので、プチ復帰させてみようかな。

今日、人類がはじめて。

お正月は家でテレビでも見ながらゆっくりしようと思っていたのですが
某格付番組で例の連勝記録が途絶えてしまったことで
お正月番組に燃え尽きてしまいまして。。。。

しかたなく、ようつべでのお笑い番組や懐メロの視聴に
切り替えたのですが、エンドレスに見ちゃうね、これ。
下手なお正月特番より、よっぽど面白かったりします。

ようつべと言えば、ここ数日、
『さよなら人類』 の視聴回数がうなぎのぼりのようで。
歌詞を確認してみると確かに干支にピッタリで、
「サルにはなりたくない」 とか 「サルになるよ~」 とか
もうこれ、なんで年末の紅白でやらなかったのかと
不思議でならないレベル。
あと、さんタク見てるとどうしても、
『アミダばばあの唄』 が聴きたくなるんだよね。(私だけか)


さて、家に引きこもってばかりも入れらないので
迎撃Pの回収がてら、初詣にも行ってきました。

初詣といえば、出かける前にやることがありますよね。↓

1601021.jpg

秘技、5円玉磨き。

左から右にビフォーアフターです。
強酸性の薬剤や研磨ブラシを使えばもっとピッカピカにできるそうですが
やりすぎると硬貨を不当に削ってしまう(犯罪です)ので
弱酸性の食器洗い洗剤をつけて、
水垢用の白いスポンジで軽くこするだけ。
これだけでも全然違います。

神社からしてみれば、綺麗に磨いた5円玉より
磨いてない500円玉の方がありがたいでしょうし
既婚者が 「ご縁がありますように」 的な硬貨を入れるのも
気が引けるのですが、しょうがないじゃない。
100円玉を無尽蔵に飲み込むお賽銭箱
・・・・・・が口を開けて待っているので、ね。


さあ、今日もお賽銭入れに行かなきゃね!


お世話になりました。

1512311.jpg

2015年もありがとうございました。

最近、ちょっとだけサボり気味だったので、ちょっと反省。
来年はさらにパワーアップして、ガチガチに
・・・・・・・・・サボっていければ、と。 (待て

来年の豊富?
この先、何があるんだろうね。

やらずに後悔することが、いちばん良くないと再確認した年の瀬。

生きてます。

世間より 「3度の飯より、決定戦」 なイメージを持たれている関係で
ランキング画面やここの更新状況から
「きっと、インフルなエンザに違いない」 などと
思われてたりしますが、実はそれなりに元気にやっています。

決定戦に関しては、今回は見送り。
年明けから、どうしても回せない状況が続くため
下手に手を出さないでおこう、という判断で。

ご察しの通り、これが大失敗でして
なんだか無駄に罪悪感に苛まれるというか
いつも以上に意識してしまう、というか
寝ても覚めても決定戦のことが気になる始末でして
「こんなことなら今回もガチで参加しとけばよかった」
・・・・・ってのが本音です。

今は日に数回のランキング更新を記録して
上位勢の時間単位の積み上げをモニタリングしながら
大会仕様を読んだり、純粋にギャラリーとして
ランキングレースを楽しんだり。

今大会は予想した程には仕様変更が行われておらず
裏$の自動付与が若干復活したぐらいで
大魔ム・・・・というか大ナナ杯に近い仕様のような気がします。

出撃Pが以前の仕様に戻ったことで
迎撃に大きく依存する体質がやや改善された感があり
現時点では極端に紅リヴィが出ないこともあって
運に左右されず、筐体に向かっている時間が
ダイレクトにランキングに反映されている気がします。

今回も後半戦ぐらいから確変でBOSSが湧き出すのではと
思いますが、その頃には大勢が決しているような気も。

現時点のTOP層は裏$稼ぎもあらかた終わってるだろうから
あとは日中2時間おきの迎撃回収だけでも
毎日300~400P程度は積み上げ可能と思うけれど
正月三賀日のプレイ人口の推移が読めないため
「気になるぐらいなら、回しておこう」 ってのが正解なのかも。
ショッピングセンターによっては初売りが2日からだったりして
元日の迎撃の伸びが未知数です。

うん、まあ、こんなことを考えながらランキング画面の
更新を心待ちにしている毎日です。
一応、毎日筐体には向かってるんですけどね。↓

1512301.jpg

いつもの筐体がまたまた場所移動。
両替機の隣という、露骨な配置ですが
奥まった場所に移ったため、椅子に座ってプレイしていると
導線をふさいでしまって気まずいです。。。

以前よりは映り込みが改善されている点は評価したいけどね!

レアの封入率は結構渋いらしいよ。

「さすがにそれはないだろう、と思うパッケージ」 として
私の中で話題沸騰中のお菓子がこちら。↓

1512271.jpg

子供がこれを買い物カゴに入れてきたら
全国のお母様方が全力で2度見してしまいそうなパッケージですね。
全国(?)のスーパーマーケット等で絶賛発売中です。

これを集めているキッズをいまだかつて見たことはないですが
(一部のマニアックな)大人にはそれなりに人気のようで
入荷しても箱買いされてしまうことも多いようです。

「わぁ、美味しそう!」 とか 「ちょっと食べてみたいなぁ」
・・・・とは思えない商品ですし、オマケのカードも
ごく一部のマニアにしかウケなさそうな超濃いラインナップですが
むしろそれぐらいのほうが生き残っていけるのかも・・・・ね。

今回出てきたカードもちょっとエグい仕様だったので
掲載はやめておこうかな。


最近無駄に立て込んでおり
決定戦、ちょっと無理っぽいなぁ・・・・とかなんとか。
可能な限り参加はしたいけれど、中途半端ってのは避けたいね。

登録する店舗は干支にちなんだところをチョイスしようかな。

兄は夜更け過ぎに、ユキエに変わるだろう。

さいでんなぁ、ほうでんなぁ。


はい、クリスマスイヴですね。
ご無沙汰です。
今年はサンタ当番なので忙しいんですよ。(大嘘)

来週からはじまる決定戦に向けて
年末年始の職務を前倒しでやっていると
「ついでにこれもお願い」的なアレで・・・・ね。


新7章はイン&ヤン、リントなど☆2の育成をメインに。
☆3は今後進化があるならやろうかな、ぐらいです。

決定戦で育成予定のモンスターの厳選作業に
もう少し時間を割きたいのだけれども
深夜に台を占有できる環境が整わないため
どうしようかな・・・・と。

やるにしてもあまりクドく状態異常は狙わずに
回転率重視で殴れる編成にしようかな。
カオスマジカとか、マジシャン系とか。
個人的には生姜汁を整えてしまいたいのだけれども。


パズドラでプラマラもしなくちゃだしね。

オレカバトル 新7章 解禁・・・・で織る布は?

平日解禁ですが、各サイトの情報がはやいため
イロイロ助かりますね。

とりあえずウチはいつものアレをやっておきました。↓

1512151.jpg

魔法さえ封じちゃえば、あとはただのサンドバックだよね。

苦戦する要素はないにしろ、確定出現ではないため
あまりネタっぽい編成はできず。
今回は決定戦を見越して神官を入れてみました。
☆4にして父型に調整できれば、イロイロ楽しめそうです。


相手のEXはあってないようなものだから
ここぞとばかりに、多段攻撃でグリグリやっちゃいましょう。↓

1512152.jpg

とにもかくにも、体力が低い印象しかありません。

お供のクズリューが良い仕事してますね。
追加で召喚してくる骨竜もヒヤリとしますが。

1512153.jpg

試しに食らってみましたが、思った以上に痛いです。
とはいえ、即死するほどのダメージではないので
対策するほどではないかもしれませんが。

技の演出はカッコいいのだけれど
少々、というか結構マニアックな技が多いので・・・・ねぇ。
素の攻撃力も低いため、召喚型にせざるをえないのかな。

1512154.jpg

最近、北砂の筐体の調子が良くありません。
なかなか治らなくて、本日は30分ぐらいロスしました。

そろそろ寿命なのかねぇ。

ニラカナで行けそうな気もする。

玄関の呼び鈴が鳴って
「毎度どうも、ヨドバシです」と声がすると
やあやあ、よう来なすった、白湯しかありませんが
一息ついていきなされ・・・という気分になりますが
すべての来訪者にそう接していると
さすがに疲れるので、メリハリをつけて対応することになります。


ブログのようなネット上の固定住居を構えていると
日々多くの来訪者があり
時折、コメントをいただけることもあるのですが
基本的に返事はしていません。
したほうがよさそうなものも多々あるのですが
対応に差をつけるのも気が引けるし、
かといって全てのコメントに返答できる状況でもなくてですね。
ややそっけないかんじですが
事務連絡用と割り切ってもらえれば、と。

ただ、確実に読んではいますよ。


決定戦の情報が徐々に出始めており
紅リヴィ杯の仕様について
ご意見、ご質問を多く頂いています。

ま、「よくわかんない」ってのが本音ですが
闇雲に回すよりは事前に戦略を練ったほうが
モチベーションが維持しやすいのも確かなので
わかる範囲の事例は提示したいし、
検証ポイントについても書いていければな、とは思います。

ただ、仕様云々以前に
長距離走を完走できる身体的・金銭的な体力や
時間の都合のつけ方がキーになりそうな気も。
14日間だしね。大阪杯の悪夢再び。


編成はどうしようかな~。
これを機に、ニラ&カナの育成を仕上げたいね!

な~な、な~ななな、な~なな~。

1512131.jpg

年末年始に開催される決定戦に向けて
24時間オレカ台を占有できそうな店舗を探しているのですが
自宅から気軽に行ける距離にないことが判明。

割とホンキで連覇も視野に入れていたのですが
唯一の強みであった「夜間出撃」が封じられては
全国の猛者と対等以上に渡り合える算段がたたないため
今回は・・・ごにょ、ごにょ。

上位層は信じられないスピードでポイントを積み上げてくるため
同じ条件で殴り合うのは得策ではありません。
確実に殴り負けます。
相手が動けない時間にアド取りすることが絶対条件の中、
24時間店舗が近所にないことは致命傷です。


0時スタートで5時のメンテまで粘り、
7時のメンテ明けから12時まで続ければ
初回のランキング更新が走るまでに
10時間プレイできるわけで
うまくいけば1000P近くまで積み上げが可能です。

少なくとも9時時点で500P以上積んでおけば
9時突撃組の心を折るには十分かもですが
この戦いが長距離走だとしっかり理解している相手には
まったく通用しないです。
かえって先行する側がプレッシャーを感じることになります。


さすがに迎撃Pの積み上げロジックは前回大会から
変更があると読んでいます。
不満、多かったですしね。

ただ、「変え方」にさほどバリエーションはないと思っているので
数パターンの検証事例から仕様を読むことは
そんなに大変な作業ではないような気も。
前回大会のロジックは過去記事にまとめていますが
「あまり資金をかけずに仕様を変える方法」なんて
そんなにないと思うんだよね。


編成については、長距離マラソンと割り切って
育成しながらで十分かな、と。
マッチングされる相手みんなが
百拳やデス、混乱技を撃ってくるわけではないので
そこは割り切って、勝てそうな編成を選び続けても
良いのではないか、と。
サブ鍵を読ませるまでもなく、地元のキッズ相手なら
育成枠を2つ使っても、なんとかなったりしますし。

みんなちょっと見えない敵を気にしすぎです。
ほんとに相手をしなければならない相手は
思った程強くないし、変なこともしてきません。
気をつけなければならない相手は、
たぶん一部の上位層ぐらいです。
その「一部」と戦うことも楽しみのひとつですが
毎回出てくるわけではないしね。

最低限、紅リヴィには安定して勝てる編成である
ことは必要ですが。


決定戦の仕様に関する妄想たっぷりな考察は
過去記事にあるのでそちらでどうぞ。
前回大会後に書いた記事だけど
最近、更新頻度がガタ落ちなので、すぐ見つかるさっ!

ってゆーか、弓だけで十分なんですが。

不覚にも口内炎が出来てしまいまして
飲食はもちろん、日常生活すべての行動において
微妙な痛みが発生する事態となっております。

のた打ち回るほどの痛みではないにしろ、
意識せざるを得ない程度の違和感が常にあり
「状態異常」ってこんな感じなのかと
身を以って体験している、今日この頃。
口内炎を刺激しないように顔を傾けて
食事しておりますよ。


さて、12月はゆっくりゲームに取り組むつもりだったのですが
近所のTSUTAYA からオレカ台が撤去されたアオリを受けて
従来通り、リンゴや家庭用ゲーム機が主体となっています。
何だかんだ言って、深夜ぐらいしか
自由に出来る時間がとれません。

アーケード以外のゲーム、とりわけ家庭用ゲーム機の
ソフトに関しては、発売日に攻略本が発売されるなど
プレイヤーが検証や創意工夫をする余地が少なくて。
暇つぶしにはなるのですが
記事を書くようなネタがないのが悩みの種です。

モンスターハンターは7歳児が3DSを使用していない
スキを見計らって、チマチマと。
大型モンスターの狩猟は私が担当し、
収集や小型の掃討クエストは7歳児に任せに。
折角なのでこれまで使ってなかった武器にも
チャレンジしたいのですが、
使い慣れた大剣や弓ばかり使用しています。
ホントは操虫棍とか練習したいんだけれども。
お正月休みに廃回ししようかな。


オレカバトルは新7章がらみで
ワルキューレのコマンド目当てで
ここにこられる方が増えてきました。
結構前になりますが、アプリで育てたものがあるので
リンク先など。

過去記事:☆3ワルキューレ

強さだけを求めるのであれば
戦士召喚型一択のような気がしますが
☆4になることで戦衣の効果が上昇するのであれば
イロイロと面白いことになりそうです。
いずれにせよ、2 or 3リールでコト足りる感じかな。

ビジュアル重視で普段使い用に整えるのであれば
4まで流すことになるんだろうけれど。
いずれにせよ、2リールのミス入れが問題だよね。

戦士召喚のコストは3.5~4.0の間。
たぶん3.8ぐらいじゃない?
・・・・なんて書くと、普段そんなに細かく
計算してないクセに、とか言われそう。
うん、まあ、細かくはやってないよね、確かに。
eco100って?

書いている人:PortR

+メインな話題+
日々の自堕落生活
カードゲーム

リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。